絆づくり研究会
トップページ 会員様専用コンテンツへのログイン お問い合わせ
よくいただくご質問(FAQ)

絆づくり研究会に寄せられるよくあるご質問をまとめました。

早期解決のために、当会へのお問い合わせの前に、お求めの回答がないかを
ご確認ください。

5.顧客ポートフォリオ分析・実際の操作について

●ポートフォリオ分析は終わりましたが、作成された顧客識別のファイルがわかりません。

●ポートフォリオ分析の結果を、自社の既存システムに取り込むことはできますか?

●自社の既存システムに取り込む以外、ファイルを活用する方法はありませんか?

space

INDEXへ戻る

space

ポートフォリオ分析は終わりましたが、作成された顧客識別のファイルがわかりません。

顧顧客ポートフォリオ分析システム©にて、「ポートフォリオ作成」を実行された後、ファイル出力のためのフォルダを指定していただきますが、このとき指定いただいたフォルダの中には、

A:ポートフォリオグラフ表示のためのcsvファイル
 (200807グラフ.csv、200806グラフ.csv など)
B:優良現役〜初回離脱の全ての顧客が含まれる顧客明細ファイル
 (200806顧客明細.csv など)
C:各階層ごとに出力された顧客ファイル
 (200806初回現役.csv、200806初回離脱.csv など)

があります。

10段階の顧客層のデータをファイルは、こちらの「B」と「C」になります。

詳細につきましては、当会までお問い合わせください。

⇒ お問い合わせはこちら

▲トップへ

INDEXへ戻る

ポートフォリオ分析の結果を、自社の既存システムに取り込むことはできますか?

御社の既存システムに、csvデータの取り込み機能があり、且つ特定の項目(顧客識別)を管理する項目があれば取り込み可能です。

※当会を主宰する株式会社インターメディアコンサルティング社製の顧客サポートシステムをご利用の場合は、インポート機能を使用すると、フリー項目に取り込むことができます。

⇒ 手順はこちらです

詳細につきましては、当会までお問い合わせください。

⇒ お問い合わせはこちら

▲トップへ

INDEXへ戻る

自社の既存システムに取り込む以外、ファイルを活用する方法はありませんか?

顧客ポートフォリオ分析システム©に取り込んだ顧客データに住所なども含まれていれば、Wordの差込印刷機能などに使用することができます。

また、出力されるファイルには、顧客の「最終購入日」の情報が含まれますので、エクセルで開き、降順・昇順に並び替えることによって、最近受注がない方などの確認も行えます。

※csvファイルをエクセルで開く際は、文字化けを防ぐために手順に沿って開いてください。

⇒ 手順はこちらです

詳細につきましては、当会までお問い合わせください。

⇒ お問い合わせはこちら

▲トップへ

INDEXへ戻る

space

お問い合わせはこちら

▲トップへ戻る